まこの出産話 ~じろた編6~ 

まこの出産を振り返るシリーズ
いちた編 →1話から
みこりん編 →1話から

じろた編 1話2話3話4話
5話目(前回)

るべた たまるべた たま

助産院で陣痛が進んだまこだったが
部屋に独りぼっちにされて。。。
さて、その後は?

 


大声で呼んでみた。

まこまこ

ここから、30分後に無事出産しました。

夜の0時半。日付が変わっていました。

まこまこ

誰か一人でもそばにいてくれるかいないか
それが誰でもいいから、すぐ来てくれる環境があればそれでいい。
一人でもし生まれちゃったらっていう恐怖がほんとに怖かった。


るべた たまるべた たま

安心して産めるってことが
お産の進み具合にも関係するような気がする。


まこまこ

言われてみたら
みこりんの時もいちたが帰ってから集中できたし、
今回も助産師さん二人がやっと来てくれて安心できたことは大きい。

まこまこ

ちなみに、
今回じろただけこんなに時間かかったのは
首にへその緒が絡まっていたからだそうで、
産んだ後に助産師の先生が教えてくださいました。


まこまこ

1日かけてゆっくり進んだ分、痛みはこれまでより楽だったな。


るべた たまるべた たま

1日ずっと痛いというわけでもなく?


まこまこ

そりゃ産む直前は痛いけど、それまでは全然我慢できる範囲。
3人の中で一番痛くなかったです。


1日かかって、1日中痛い人もいるそうなので、ほんとありがたいお産でした。

これから出産される方、少しでも楽にお産が進みますように。