まこの出産話 ~いちた編5~

まこの出産話をお伝えしています。

まこの出産話 ~いちた編1~
まこの出産話 ~いちた編2~
まこの出産話 ~いちた編3~
まこの出産話 ~いちた編4~
今日は ~いちた編4~の続きです。

るべた たまるべた たま

さて、病院に到着した
まこ とテル父さん。
その後の様子を追っていきます。


※この時テル父さんは車を停めに。


守衛さんに車いすを持ってきてもらって
いざ、産科まで!


こうして、ようやく分娩台へ!

==================

 

まこまこ

病院についた時点で
もう産めそうなのに、これからNST?って


※NST(ノンストレステスト)…胎児の心拍と母体のおなかの張りを分娩監視装置という機械でグラフ化し、
「赤ちゃんが元気かどうか」を見る。

まこまこ

その後も待機室に放置だし。
何度も何度も、もう出そうなんです!って訴えてるのに放置。


るべた たまるべた たま

初産という事で、まだまだ先だろうという対応だったわけだよね。

まこまこ

もう、どうしたら診に来てくれるか必死で



まこまこ

って叫んでた。
うんこ出ないけど、うんこ出るって言ったら
もしかしたら助産師さん来てくれるんじゃないかって


るべた たまるべた たま

テル父さんが言いに行って
やっと来てくれたという。

※まこの初出産は総合病院でした。
妊娠初期に切迫流産で入院したため、そのままそちらの総合病院でお世話になりました。
妊娠期間については、またおいおい投稿していきたいと思います。

るべた たまるべた たま

総合病院は緊急事態や生まれた時の乳児の対応で安心だけど
決まりきった流れの中でやらなきゃいけないのではないかなぁ。憶測だけど。
そういったデメリットはあるのかもしれない。


まこまこ

三人ともそれぞれ違う病院で産んでるので
それぞれの良さを経験してます。


いちた…総合病院
みこりん…個人の産院
じろた…助産院
まこまこ

何しろ問題あり妊婦(※)だったので病院選びは苦戦しましたね。


※重度悪阻、切迫流産経験、妊娠高血圧症候群の疑いなど。

るべた たまるべた たま

さ、次回はいよいよ分娩台へ!


まこまこ

亡き両親を感じる感動の出産です!

るべた たまるべた たま

おっと!その前に!


明日は まこ が応援する『土曜族』という香川県の歴史ある現代舞踊団体の舞台レポートをお送りします!
るべた たまるべた たま

広告も出させていただきました!
会場にお越しの方はパンフレットをぜひチェックしてみてくださいね!


土曜族 第26回土曜族展『塩の聲』
1月13日15:00開場
うたづユープラザ於

ではまた明日!